北海道科学大学都市環境学科へようこそ

 このサイトは,北海道科学大学(旧北海道工業大学)工学部 都市環境学科のオフィシャルサイトです.学科概要,学習教育目標,カリキュラムをはじめ,教員・研究室紹介,イベント紹介など,学科における教育活動や学生の活動に関する情報を発信しています.

Topics


【2020.12.26 第2回インフラ映えフォトコンテスト】

本日より,第2回インフラ映えフォトコンテストの受付を開始致しました!

“インフラ映え”とは風景と公共施設が融合した見応えのある写真のことで,栃木県矢板土木事務所が発案した用語であり,本学科が正式に使用の許可を得たものです.

第2回インフラ映えフォトコンテストは,学生部門(高校生以下も可),プロフェッショナル部門(インフラの計画・設計・施工・管理・運用などに関わる職種の方に限る)で募集しております.振るってご参加ください.

 

なお,詳細についてはフォトコンテストページおよび下記の募集要項をご覧ください.


ダウンロード
第2回インフラ映えフォトコンテスト募集要項.pdf
PDFファイル 1.1 MB


【2020.12.18 技術士1次試験に5名が合格!】

 2020年12月18日付官報号外266号にて,令和2年度技術士1次試験の合格者が発表されました.

 本学科からは建設部門に5名の合格者が出ました.合格した学生の皆さんおめでとうございます!

 合格者の多くは,井田准教授率いる技術士合格塾を受講しておりました.今年はコロナ禍の影響により十分な講習ができませんでしたが,受験した学生の頑張りが結果に結びついたことと思います.本当におめでとうございます!

学科では,今後も技術士取得を目指す学生を応援してまいります!


【2020.09.10 新川高等学校高大連携授業を行いました
山本学科長,川端教授,今野教授を講師として,「三角比・実習」~ 三角比はどのように利用されているのか ~と題した演習を行いました.
高校数学で学習する三角比が実社会でどのように活用されているのかを演習形式で体験していただきました.
三角比は,測量の基礎知識でもあり,高校での学びがとても大切な知識であることを実感できたのではないでしょうか.


【2020.06.24 第1回都市環境学科ていぬペタンク大会を行いました】

 新入生64名を対象に「第1回都市環境学科ていぬペタンク大会」を開催しました.

 「ていぬペタンク」とは,フランス発祥の「ペタンク」をアレンジした球技です. 鉄球の代わりに,軍手の中に砂の重りを入れて手稲区のキャラクター「ていぬ」を描いた”ぐんていぬ”を作成し,ビュットと呼ばれる標的を目掛けて投げ合う競技.陸のカーリングとも呼ばれ,最もビュットに近いチームに得点が入るゲームです.

 今回の大会は,新型コロナウイルス感染症拡大予防のためにソーシャルディスタンスを保ちながら,新入生同士が交流することを目的として開催しました.

 新入生には事前に競技のルール説明動画を配信,当日は16のチームに分かれて自己紹介とチームカラーの軍手で”ぐんていぬ”を作ってから競技を開始しました.

 新入生が顔を合わせるのは,ガイダンスを含めて今回がまだ4回目ということもあり,最初は言葉少ない様子でしたが,競技に参加した教員がムードを盛り上げた?ことにより徐々に応援の声も賑やかになりました.

 これから始まる大学生活に向けて欠かせないチームワークを養い,コミュニケーションを図ることができました.


【2020.03.18 2019年度卒業生修了生,卒業・修了おめでとう!】

 本日,工学部都市環境学科卒業生44名,大学院工学研究科都市環境学専攻修士課程1名が卒業・修了いたしました.本来であれば,学位記授与式を挙行する予定でしたが,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,中止という苦渋の決断を致しました.大学では学位記授与式特別プログラム2019を大学YouTubeチャンネルで期間限定公開しております.また,都市環境学科でも学科全教員から卒業生の皆さんに向けたメッセージを公開しています.

 卒業生,修了生の皆さん,「技きそい みな眉をあげ 仰ぎみよ 理想の理想の旗を仰げ」(校歌の一節より)の気持ちを胸に,それぞれの社会で活躍できることをお祈りしています.