教員紹介


白石 悟(しらいし さとる) 学科長
【専   門】 海洋構造工学
【研究テーマ】 鋼構造物の構造設計に関する研究

 

★港湾・海岸などの沿岸域を含めて海の構造物の構造設計や波や風に対する構造物の応答に関する研究をしています。とくに浮体構造物,風力発電施設などの研究を行っています。趣味はジョギング・切手収集・写真など。


山本 泰司(やまもと やすじ) 教授
【専   門】 港湾工学,海岸工学
【研究テーマ】 港湾施設や海岸保全に関する研究

 

★現在作成中(平成30年4月着任)


亀山 修一(かめやま しゅういち) 教授
【専   門】 道路工学,維持管理工学
【研究テーマ】 道路保全計画,安全・安心な歩行空間の整備,北海道の道路景観

 

★道路を「使う側」の視点から評価し,維持管理するための研究をしています。特技は「学生を叱ること」と「娘の遊び相手(特に,ごっこ遊び)」,趣味は「おしゃべり」と「腕時計(機械式)収集」です。


川端 伸一郎(かわばた しんいちろう) 教授
【専   門】 地盤工学
【研究テーマ】 地盤凍上災害の抑制に関する研究

 

★寒さが構造物に与える影響を研究しています。研究上,寒さは大歓迎です。でも本当は寒いのは苦手。趣味はバイクと言いたいところですが,ピカピカのまま車庫に置き去り,家族から厄介物扱いです。


今野 克幸(こんの かつゆき) 教授
【専   門】 コンクリート工学
【研究テーマ】 コンクリートの化学劣化と力学特性の関係

        新素材を用いたコンクリート

 

★身の周りの構造物の多くはコンクリートでできています.最近は研究手法に化学的な分析を取り入れ,コンクリート構造物を長持ちさせるための研究をしています.テニスなどスポーツが趣味です.


石田 眞二(いしだ しんじ) 教授
【専   門】 都市計画,地域計画
【研究テーマ】 ユニバーサルデザイン,景観評価に関する研究

 

★人々の身近な環境をUDの観点から調査・研究をしています。現在は,ドライバー,歩行者,車いす使用者,自転車など移動に伴うストレスを計測し,安全・快適な道路空間の整備に向け,研究を進めています。


細川 和彦(ほそかわ かずひこ) 准教授 《学科HP管理担当》
【専   門】 寒冷地工学(環境雪氷工学,雪氷防災)
【研究テーマ】 積雪地域における太陽光発電システムの適応に関する研究

 

★「北の技術は,北から」「真面目に遊んで,楽しく学ぶ」を合言葉に,積雪寒冷地に必要な“工学=役に立つ技術”を求めて奮闘中!「困った事」「不便な事」は工学の種.無いものは作る!トライ&エラーで行こう!


井田 直人(いだ なおと) 准教授
【専   門】 自動運転,公共交通計画,空港・港湾計画,物流
【研究テーマ】 人口減少社会における地域モビリティの維持に関する研究

 

★旅が好きで,休みの度に日本全国を駆け巡っています。普段の行動範囲外に出ることで,気分転換できるだけではなく,必ず新たな発見があり,次の研究や勉強の契機になることも。モットーは小さな「気付き」を大切に!


福原 朗子(ふくはら あきこ) 講師
【専   門】 化学教育,環境教育
【研究テーマ】 温室効果や環境問題を学ぶ実験教材に関する研究

 

★小学生から高校生,大人を対象に実験講座を担当しています.せっけん教室はライフワークとして取り組んでいます.


木内 伸洋(きうち のぶひろ) 助教
【専   門】 水環境工学
【研究テーマ】 湿原湖沼群の水環境に関する研究

 

★「百聞は一見に如かず」をモットーとし,実際に湿原を中心とした“現場”へ出向き調査を行っています.調査の格好は趣味である渓流釣り・山登りのときと大して変わりません.必要なものは車に積みっぱなしで便利良し(?)です.